社長ページ

年の瀬・・・

早や 師走ですねえ^^;

今年、いいことがあった人も、悪いことが

あった人も、一生に一度しかない「平成

29年の年の瀬」を迎えることができたこ

とは幸せな事です・・

 

前にも書いたけど・・・

「人の為に灯りを灯せば、我が前、明らか

なるが如し」と昔の賢人が言ったように・・

 

「人というのは、他の人を幸せにする人が

幸せになる」ようになっているんです・・

では・・「人を幸せにできる人」とはどう

いう人なのか・・・

 

自分の心が安定していて、まず「自分はと

ても幸せ」という人でなければ「人を幸せ

に」などできるはずがありません。

自分が幸せと思っていない人が、どうして

人を幸せにすることができるでしょう。

 

「あなたは幸せですか?」と聞かれて、も

し「NO」と答えた人は「人を幸せにでき

ず、自分も幸せになれない人」ということ

になります。

 

幸せというのは、決して遠くにあるもので

はありません。

「足下を掘れ・・そこに泉あり」というよ

うに、自分の足元にあります。

ひとは「まず」自分の足元の幸せに「気づ

く」ことが大事。

 

・ご飯が美味しい・・

・住む場所がある・・

・お風呂に入れる・・

・部屋が暖かい・・

・着る服がある・・

・給料をもらえる・・

・家族がいる・・

・仲間がいる・・

・ぐっすり眠れた・・

・映画で泣けた・・

・漫才で笑った・・

・人に喜んでもらえた・・

・趣味がある・・

・目標がある・・

・今年も無事に師走を迎えた・・etc

 

年の瀬に・・・

今年は、何人の人に幸せにしてもらい・・

来年は、何人の人を幸せに・・・と。

 

師匠が走るくらい慌しい季節です^^;

日々くれぐれも気をつけて、無事故で

素晴らしい新年を迎えましょう(^o^)