社長ブログ

商い・・・

   令和元年おめでとうございます\(^o^)/

昨日、天皇陛下が退位され、本日より日本

は「令和」の時代に入りました。

 日本の政治も、平成から令和に積み残し

た問題が山ほどあるけれど、日本を愛する

国民の一人として、令和の安穏を祈るばか

りです・・・(‘_’)  ま、個人的にも積み残し

た問題いっぱいありますけど ^^;

 

 平成最後の昨日より今日にかけて、全国

各地で沢山のイベントが開催され、テレビ

やラジオでも特別番組で盛り上がっていま

すね (^^)     ヘ イ ワ  ~・・・ (^_^)ゞゞ

 超大型GWウィーク真っ只中の令和元年

の初日を、海外で迎える日本人旅行者の数

も過去最高だとか・・・  イ イ ナ ア (゜.゜)

 

 で・・このきっしょ(吉所)にあたり^^

私たちが令和の時代も続けていくであろう

「商売」(あきない)について、忘れては

いけない名言を・・・ (^^)v

・・・レ イ ワ  ニ カ ン ケ イ ナ イ ジャ ン  (/_;)

 

(ここでいつもの余計な雑学・・)

商いとは、その昔、農民の間で収穫物や織

物などを交換する商売が、秋に行われたこ

とから「秋に行なう」⇒「秋なう」⇒「あ

きない」となったそうじゃ・・・(^’^)

 

 「あきない」

 商売は、あきないという。

 それは、おもしろくて、しかたがない

 からあきないのだ。

  いつも、おもしろいから、笑顔が絶

 えないから「笑 売」となる。

 「いらっしゃいませ!!」

 「ありがとうございます!」

    「喜んで!!」

  いつも活発だから「勝 売」となる。

 あきない商売を、おもしろくないと思っ

 ていると、すぐ、あきる。

  いつも不平不満や、愚痴が出て、弱気

になって、周囲のせいにして、心がつい

「傷 売」となる。

 こんな人や店には、誰も寄りつかなくな

り、「消 売」となって消えてしまう。

   『 笑 売 』をしているのか。

   『 傷 売 』をしているのか。

   『 消 売 』をしているのか。

   『 勝 売 』をしているのか。

    あきない商売をしているのか。

 

 さあ、令和の時代も・・・(^^)v

一人ひとりとのきめ細かい連携と、時代に

即した柔軟な進化を目指して・・・

自分にMakenai  Kokoroで・・・

無事故で、健康第一で・・・

『 笑 売 』『 勝 売 』!!!

 \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/