トピックス

新型コロナウイルス感染防止に関する注意事項

新型コロナウイルス感染防止に関する当社対応につきまして周知致しますので、ご徹底の程宜しくお願い致します。


1.出張および旅行、帰省等で中国から帰国したパートナーに関しまして

中国から帰国した就業パートナーについては、下記の相談窓口までご連絡ください
※現時点で帰国から2週間経過していない就業パートナーがいる場合も含め、相談窓口までご連絡ください。

① 湖北省から帰国・入国された方で咳や発熱等の症状がある場合
② ①の方と接触し、咳や発熱等の症状がある場合

感染疑いのある場合は、相談窓口に報告するとともに、必ず最寄りの保健所まで連絡ください。
※相談窓口 株式会社エムケイヒューマンネット 総務部 総務部長
電話:06-6266-4800 


2.海外渡航に関して
1月31日に外務省が中国湖北省以外の中国全土の感染症危険レベルを2に引き上げ、また2月1日より「指定感染症」としての政令が施行されました。
各国で中国滞在歴のある外国人の入国規制措置が開始していますので、やむを得ない渡航の際も最新情報の入手に努めてください。
※中国湖北省全域(武漢)含む中国本土および香港・マカオへの渡航禁止
  ※他国に関しても不要不急の渡航は見合わせる。


3.感染症予防対策に関して
現時点では新型コロナウイルスも、以下のような一般的な感染症予防対策を講じることが推奨されていますので励行下さい。

(1) 手洗い・うがいの徹底
手洗いは接触による感染を防ぎます。アルコールなどの消毒薬も有効とされています。
手についたウイルスは目や口、鼻などから侵入しますので、手洗いをしていない状態で触らないように注意してください。また、うがいは喉の乾燥を防ぎます。

(2) マスクの着用
インフルエンザやコロナウィルスのような飛沫感染する感染症はくしゃみや咳で感染します。感染した人がくしゃみや咳をした場合、その2~3メートル以内にいれば感染するおそれがあります。咳エチケット※を守るよう心がけてください。
また、罹患していない場合でも、マスクをするとウィルスの進入をある程度予防でき、保湿効果も期待できます。人混みに入るときには特に着用をお勧めします。

(3) 適度な湿度を保つ
空気が乾燥すると感染しやすくなります。

ご自宅などでは加湿器などを使用し適度な湿度(50~60%)を保つことをお勧めします。

(4) 十分な休養と栄養補給、水分補給を行う
体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくします。適切な睡眠時間の確保、また、進んで水分を補給することで喉の乾燥を防ぎます。


インフルエンザや他の感染症が流行している季節でもありますので、各自健康管理・感染防止対策には十分に注意してください。
体調が優れない場合には無理して出社せず、早めに医療機関をご受診ください。
また、繁華街や人混みなど、海外からの観光客が多い場所には特にご注意ください。
その他、最新情報を入手し、感染予防に努めてください。

【参考】
※首相官邸 各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口

※外務省海外安全ホームページ

※東京都感染症情報センター「せき・くしゃみをカバー」

また、新型コロナウィルスに関わる厚生労働省電話相談窓口も開設されています。
不安な点やご家族に関することなど何かありましたらこちらもご利用ください。
TEL:03-3595-2285 (9:00~21:00 土日・祝日も実施)